2014年03月21日

大学院を修了しました

この度東京音楽大学大学院を修了しました。
長年お世話になった東京音楽大学とも、いよいよお別れです。


2006年、16歳で日本に帰国しました。その際、東京の親戚が僕を受け入れてくれそうな学校を一生懸命探してくれました。しかし、ハンガリー育ちの自分を受け入れてくれる学校はなかなか見つかりませんでした。もう帰国そのものを諦めかけた時、東京音楽大学附属高等学校の校長先生に出会い、高校編入の試験を受けさせていただける事になりました。

当時高校2年に編入した僕は先生方、同級生に大変恵まれ、心配していたようなイジメもなく、とても楽しい高校生活を過ごす事が出来ました。大学でも沢山の友人に囲まれながら様々な授業を受け、少しずつ日本人としてのアイデンティティにも自信を持つ事が出来た気がします。

実技の先生方からは将来演奏家としてより幅の広い活動ができるよう、沢山の刺激を受けました。ピアノのレッスンだけではなく、様々な場面でいつも暖かく見守ってくれました。

多くの学内、学外イベントにも参加させていただきました。中でもヨーロッパ演奏旅行は一生忘れる事が出来ません。

その後2011年、大学在学中にプロデビューをしました。演奏活動と学生生活を同時に送るのは決して楽ではありませんでした。特に大学院になる頃はスケジュールも忙しく、辛い思いをすることもありました。しかし先輩方、同期生、後輩達からはいつも沢山の元気をいただき、先生方はいつも応援の言葉をかけてくださいました。

そして忘れてはいけないのが職員の皆様です。給食、学食のおばちゃん達、警備員、清掃員の皆様、各事務室の係りの方々。いつも僕たちを支えてくださいました。

高校2年からの8年間、感謝してもしきれません。皆様、本当にありがとうございました!


posted by Miyujik at 19:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
修了、おめでとうございます。
プロ活動をされながらの学生生活、大変なこともあったかとお察しします。
素晴らしい学生生活の中で培った繋がりはずっと続いていくもので、良い方々に囲まれたのもひとえに金子さんのお人柄ではないかと思います。
これからも、素晴らしいピアノを聴かせて下さい。
さらなる飛躍を楽しみにしています!
Posted by emilie at 2014年03月21日 22:39
~~~★☆///ご卒業おめでとうございます//★☆~~~
素敵な文章ですね。
2009年「はじめてのクラシック」からのファンですがあの時のチャイコフスキーは衝撃的で昨日のことのように覚えています!19才ぐらいでしたよね。早いです~

ブログを通してMiyujiさんの物事の考え方、純粋で
人を、世の中を、決して悪く取らない感性、感覚に驚きました!優しくて謙虚な姿勢は今も変わらないです( 8 . 8 )))

学業とプロピアニスト両立は大変(凡人には想像を絶する)
ですが常に"楽しかった"というコメントがおおくて..凄い
としか思えません。しかも高校からずっと首席でご卒業~~!!!!

印象に残った言葉があります、2010.10.トッパンホール記念イベントで司会者が「Miyujiさんの夢は何ですか?」の問いに

「夢ではなく"目標"はあります!..」とキッパリお答えしてました。

いま本当にその通りつきすすんでますものね( ^ o ^ )
毎年、素晴らしいマエストロとの共演は目を見張るものが
あり、ご活躍嬉しく思っていま~す!
(あ、もうどんどんとどかぬ人になってしまう~ウ~~シュン)

P.S.いまMiyujiさんのチャイコフスキー6つの小品4聴きながら書いています、これもいいですね~♪
にわかクラシックファンですがいつもMiyujiさんの選曲とかクラシックの話とか参考にしてますよー( ^ 0 ^ )

Posted by 美しく青きどじょうすくい at 2014年03月22日 00:47
おめでとうございます。

気持ちが伝わるメッセージは皆に伝わるかと思います。。。
Posted by ひこにゃんキャンディー at 2014年03月23日 23:51
ご卒業おめでとうございます。
三勇士さんのお人柄そのものの素敵な文章ですね。演奏活動と学業の両立は大変だったと思います、これからもさらなるご活躍を祈念しています!!また素敵な演奏を聴かせてください!!!
Posted by ひろこ at 2014年03月31日 17:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91092178

この記事へのトラックバック